将来が楽しみなサンフレッチェ広島の若手

将来が楽しみなサンフレッチェ広島の若手

今シーズンのサンフレッチェ広島は、アジアチャンピオンズリーグ、通称ACLもリーグと並行して戦っています。
サンフレッチェは、リーグを優先する方針を明確にしており、ACLは若手メンバーを中心に戦っています。
結果としてACLは予選敗退が決まってしまい、残り1試合を残して未だ未勝利という屈辱を味わってしまいました。

 

前年度のJリーグチャンピオンが、ACLの予選で敗退することは史上初めてのことでした。
メンバーを温存したとも取れる采配共に、批判されることもあるサンフレッチェですが、今回のACLを通して若手はメキメキと成長しました。
批判を原動力に、来シーズンACLに出場したら、今回ACLを戦った若手を中心に予選を突破してもらいたいです。

 

サンフレッチェの若手の注目株としては、野津田岳人選手、川辺駿選手、岡本知剛選手といったユース出身選手がまず挙げられます。
特に野津田岳人選手は、リーグでもアシストを決めるなどコンスタントに活躍しています。
貴重なレフティーでもあるので、ユースの先輩である森崎浩司選手のような選手を目指して欲しいです。

 

この他にも、イデホン選手、パクヒョンジュン選手といった韓国の若手選手も有望です。
ファンソッコ選手はサンフレッチェでの活躍が認められ、韓国代表にまで上り詰めたので、先輩に続く活躍を期待しています。